ピニトールで血糖値の上昇を抑える!

妊娠中の血糖値の上昇は、胎児の発育に悪い影響を与える可能性が高いと言われています。

妊娠糖尿病という病名があるくらいです。

この妊娠中の血糖値の上昇を抑えるには、ベジママというサプリメントを摂取するのがいいみたいです。

ベジママ3

なぜなら、ベジママにはピニトールという成分が含まれているからです。

ピニトールは、血糖値の上昇を抑えてくれると言われています。

ピニトールの働きはこれだけではありません。

不妊の原因の一つとされる多嚢胞性卵巣症候群の改善に効果があるとも言われているのです。

このベジママに含まれているピニトールはアイスプラントという野菜から抽出されたものです。

アイスプラント

あまりなじみのない野菜かもしれませんが、このアイスプラントをベジママの販売会社である関西鉄工は自社工場で栽培しています。

つまり、原料の生産から販売まで自社ですべて管理して行っているのです。

さらに、ベジママには妊娠にあたっての必須栄養素である葉酸も含まれています。

ベジママ1

葉酸は、胎児のニ分脊椎などの神経管閉塞障害の発生を減らしてくれたり、妊娠中の血圧が高くなるのを抑えると言われていて、母子健康手帳にも摂取することが推奨されています。

この葉酸をベジママなら1日あたり400μg摂取することができます。

これは1日あたりの必要摂取量と一致する量です。

このように、妊娠にあたっての様々なリスクの発生を抑えることを期待できるのがベジママです。

ベジママを初めて購入する方は初回限定で50%OFFで購入できます(送料無料)。

>>> ベジママの詳細・購入(公式サイト)はこちら

葉酸サプリ「ベジママ」